Top Page 

くれじっとか〜どサービス篇

 サービス篇を書いてみることにしました。で,何がサービスなのか??ということになりますけれ
ども,クレジットカードで何ができるか。。ということですね。

クレジットカード会社の提供するサービス篇

VISAカード(住友クレジットサービス)
一般カード篇(○:全てのカードが対象,●:一部のカードが対象)

ライフサービス
○各種情報サービス
 音声応答,FAXサービス,資料請求によりカードのサービスに関することが24時間入手できる。
●保険サービス
 カードA,エグゼクティブカード,アミティエ以上のカードに付帯されているサービス。旅行傷害
 保険が海外では自動付帯,国内では利用付帯で保険がついてくる。
○通話料割引サービス
 NTT,日本テレコム,DDI,KDDの国内電話料金が市外通話なら利用額に応じて割引されるもの。
 さらに全ての電話料金がカード払いになる。
●ドクターコール24
 エグゼクティブカード以上に付帯されるサービス。24時間フリーダイヤルで医療,健康等の相談
 を医師,看護婦,保健婦などの専門スタッフにより提供される。
○ブックサービス
 電話,FAXにより本の注文ができるサービス。日経,旭屋書店,クロネコヤマト,三省堂書店と
 提携している。1回あたり送料の負担がある。
●お買い物安心保険
 動産総合保険が付帯される。一般カードでは国内ではリボ払いに適用。海外では通常利用でも
 付帯される。アメックスのショッピングプロテクションサービスに相当する。一般の場合,年間
 100万円まで保証され,買った品物の盗難,破損の際に免責3,000円で90日間有効。

トラベルサービス(海外)
○国際エアライン&ホテルデスク
 年中無休のフリーダイヤルで希望路線と希望するホテルの予約からクーポン送付まで電話一本で
 利用できる。
○海外レンタカー優待サービス
 ハーツレンタカー,バジェットレンタカーと提携しており,ハーツレンタカーでは最大20%off
 バジェットでは10%offで利用できる。ただし,日本からの予約に限る。
○VISAジャパンデスク
 観光に役立つ情報を日本語でサポートしてくれる。VISAジャパン所在地:アメリカ,カナダ,
 韓国,台湾,香港,中国,シンガポール,タイ,インドネシア,マレーシア,フィリピン,
 オセアニア,ヨーロッパ等。サービスは,インフォメーションサービス,リザベーションサービス
 (ホテル,レストラン,オプションツアー,チケット,ゴルフ予約等),アシスタントサービス
 (通訳,ガイド,アポ取り:観光及びビジネス),エマージェンシーサービス(カード紛失,パスポ
 ート紛失,盗難のトラブル対応)等のサービスが,(株)プレステージインターナショナル,
 ツーリストインターナショナルアシスタントサービス(株),JTBグローバルアシスタンスの提携
 により提供される。
○緊急(カード再発行/キャッシュサービス)
 海外でカード紛失・盗難の際,緊急でカードを再発行してくれるサービス(ただし,受け取りの日時
 場所指定)。希望により1,000米ドル以内でキャッシュを用立てしてくれる。一般カードの場合,
 カード再発行手数料10,000円が必要。
○海外キャッシュサービス
 VISAグローバルATMとPLUSシステムにて世界115カ国40万4千台のATMで現地通貨のキャッシングが
 できる。
○空港カウンターサービス
 成田,関空にて海外旅行に役立つサービス,VISAジャパンのパンフレットを入手できる。
○空港パーキング優待サービス
 成田,羽田の民間駐車場が10〜40%offで利用できる。
○ハワイ「住友カードラウンジ」
 ハワイのカードラウンジ。日本人スタッフによるアシスタントサービスがあり,その他ソフトドリ
 ンク無料サービス,日本語新聞の閲覧,手荷物一時預かりサービスがある。年中無休。
○ニューヨーク・サービスオフィス
 ニューヨーク5番街にあるオフィス。ブランドショップ,レストラン情報,ホテルの案内,カード
 紛失対応をしてくれる。土日祝日休。
○海外おみやげ品宅配サービス,○海外生活ヘルプデスク,○スーツケース販売&レンタル,○ヨー
ロッパ付加価値税還付代行サービス
○ガイドブック:海外アウトレットバリュー,海外サービスガイド,プライムクラブ海外ガイド等

トラベルサービス(国内)
○ANA/JAL/JASチケットレスサービス
 ANA/JAL/JAS/ANK/JTA/JACのチケットが電話一本で予約・購入が可能。
○ANA/JAL/JASエアクーポン
 国内全路線が電話一本で搭乗予約ができ,そのまま航空券として使えるクーポン。発行手数料は
 エグゼクティブ以下のカードは367円がかかる。
○ハイウェイカード送付
 ハイカが送料実費で購入できる。
○国内ホテル優待,レジャー施設優待
 カード提示かプライムクラブのマーク提示で5〜20%offでホテル及び施設の利用ができる。
○VISAビジネスホテル予約サービス
 東京地区,大阪地区に限って電話一本でビジネスホテルを11〜50%offで予約できる。当日の予約も
 可能。土日祝日休。
○ホテルシーズンプラン
 シーズンによってシティホテルが割引優待される。

その他
○レンタカー割引サービス
○タクシーチケット
 発行手数料315円でチケットが送付。20枚つづりで1年間有効。VISAマークのついたタクシー会社
 (タクシー会社一覧に掲載されている会社)でキャッシュレスで利用ができる。
○フラワーギフト
○生活用品一括レンタルサービス
○アーチ引越センター優待サービス
○チケットデスク
○ハウステンボス優待割引サービス
 場内ホテルが10%off,パスポート10%off,施設内優待割引等
○ブライダルサービス
 ホテル・式場の優待サービス
○ローンサービス
○写真入りカード
○残高照会サービス
○プライムクラブ
 国内外でプライムクラブのマークを提示するだけで飲食代等が割引されるサービス。
○ショッピングポイント
 ショッピングポイントにより商品,ANAマイレージへの交換ができる。200ポイントより商品がゲット
 できる。

以上が住友VISAカードの一般的なサービス。

ゴールド(○:ヤングゴールド,エグゼクティブを含む,●:ゴールドのみ)では,

●ゴールドデスクがフリーダイヤルで秘書的なサービスをしてくれる。
○保険サービスが充実される。
○お買い物保険が,国内外で付帯される。
●空港ラウンジサービス
●(関空)りんくう駐車場優先予約&優待サービス
●航空券予約サービス(国内)
●ゴールドホテル優待サービス
●レストラン予約サービス
●スポーツクラブ・メンバーズサービス
●ゴルフエントリーサービス
●スペシャルプレミアムゴールドステージ
 ブランドショップでショッピングポイントの加算,シティホテルスイートルームクラスの優待プラ
 ン,レストランにて割引サービスやオリジナルプレゼントの優待など。
●カレンダー送付
 無料にて1,000円程度のカレンダーが送ってくる(要連絡)。
●ショッピングポイント加算
 1,000ポイントに達するとポイントを300ポイントをボーナスポイントとして加算される。
●プロ野球巨人戦リザーブ。
●情報誌「VISA」の送付。年10回。

ということで,住友カードの一般的なサービスを列挙したが,以上のサービスを使い分けるとなかな
か便利である。こういうサービスは,各カード会社がサービス競争を行っているが,だいたい同じ様な
サービス内容になっている。ただ,カード会社によっては破格のサービスが受けられるようなところ
もある。例:NICOSカード等の信販系にみられる一般カードでの旅行傷害保険の充実等。SAISONの無料
カードにあるツアーデスクなどがある。

通常,カードのグレードが増していくとサービスが良くなる。といってもそのサービスを受けるような
ライフスタイルにならないと到底元は取れない!! 銀行系カード会社を中心として空港ラウンジサービ
スがる。羽田空港において,ラウンジでフリードリンクを飲みながらくつろぐことができるサービスで
ある。ゆったりと新聞を読みながらぼーっとすることもできるので出張族にはなかなかいいサービスで
あるが,年に数回利用がないとほとんど意味がない!!! 残念ながら,家族でも家族カードがないと無料
でサービスを受けられない。4歳児未満であれば無料で利用可能。そういった意味では専用デスクなど
割合ビジネス利用が使いやすいだろう。ゴールドといってもビジネスカードがぴったりかも知れない。

一般カードでは各種割引とか海外デスクは使えるサービスである。こういったサービスは利用しない手
はないと思う。

個人的に便利と思うサービスは
基本的なショッピングがカードでできること。
ゴールドデスクで秘書的なサービスをやってくれること。
タクシーチケット,ハイカ送付,航空チケットのチケットレスサービス,カレンダー送付,ホテル優待
などがよく使うサービスですね。あとはポイントを集めて商品をゲットすることかな!?


次を見る(工事中)

inserted by FC2 system