Top Page

 

 

Airport Lounge

photo 羽田空港エアポートラウンジ入口(第一ターミナル北側)

☆ 更新日や情報収集期日の関係で,下記の情報内容と最新情報とは異なることがあり
ます。ご利用の際は,再度,各カード会社へ確認していただくようお願いいたします。

 全世界のプレミアムカードが空港ラウンジのサービス合戦を繰り広げている中,国内でもダイナース,アメックス,VISAジャパンゴールド,JCBゴールド,UCゴールド,DCゴールド,TS3ゴールドを中心にサービス合戦が繰り広げられています。会員からの要望が強かったアメックスについても2002年2月に空港ラウンジが開設されました。このサービスはGold Cardを中心とした代表的なサービスの一つで,また,最もGoldカードらしいサービスであると思います。無料でゆったりしたくつろぎと ソフトドリンク或いはアルコールでフライト前のリラックスな気分を味わえる。。。誰だってGold Cardを手にしたら,きっとそう思うこと に間違いないと思います。
 また,国内航空三社のうちJAL,ANAは数年前からスーパーシート客に対してラウンジの提供を行わなくなり,最後のJASについても2003年4月から同調しました。また,羽田第2ターミナルのオープンで,ついに国内線でゲート内ラウンジが開設されたこともあり,ゴールドカード等のラウンジサービスはメリットが大きいと思われます

 まあ,中にはんなのいらん!っておっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんけどね。 

最終更新日 2005.10.4
 
1 空港ラウンジサービス
2 各カード会社の国内空港ラウンジ
3.アメックスプラチナとダイナースの海外空港ラウンジ
4.UC,アメックスとオリコの海外空港ラウンジ
 

空港ラウンジサービス
 
 Gold Cardの代表的なサービスである空港ラウンジは,銀行系カード及びその提携カード会社,T&E系のアメックス及びダイナース,信販系のNICOS,JACCS,ORICO,メーカー系のトヨタTS3でそのサービスの提供している。 残念ながら一部のゴールドカード(ex.ポケットカードゴールド,アコムゴールドカード等)には,国内空港ラウンジサービスがない。また,2005年6月にブログで情報提供をいただいた内容では,通常空港ラウンジサービスを公式に謳っていないゴールドカードについて,提携のJCBゴールドでは,空港ラウンジが提供されるようである(ex.OMCゴールド,イオンゴールドカード等)。

 空港ラウンジサービスを提供しているカード列挙すると,三井住友VISA,CITIBANK,JACCS,信金VISA他VISAプラチナ/VISAジャパンゴールド,JCBプロパー及びJCBグループ,JA-JCB(SAISON他3540,3541系で ないJCBカードを除く),UCグループ(JA-VISA/Master(協同カード)を含む),DCグループ(東急TOPを含む),UFJグループ(一部のゴールドは含まない。例:SKYMARK Card等),CF ,アメックスグリーン/ゴールド/プラチナ/センチュリオン,ダイナースクラブ/ダイナースクラブプレミアムカード,NICOSゴールド,ORICO The Gold,トヨタティーエスキュービックゴールドカードになる。 

 アメックスプラチナカード/センチュリオン,ダイナースプレミアム/ダイナースと選択制サービスであるもののVISAプラチナに関しては,更に海外空港のラウンジが利用できる。また,UCゴールド(YG PREFも含む)アメックスカード(グリーン以上のカード)は,韓国の仁川(インチュン)国際空港(6カ所)とハワイのホノルル国際空港でラウンジの利用ができる。ORICO The Goldについては,韓国の仁川(インチュン)国際空港のラウンジ(6カ所)の利用が可能である。

 アメックスプラチナカードでは提携先としてContinental Airlines”Presidents Club”, Northwest”WorldClubs”,Delta”CROWN ROOM CLUB”の各エアラインのVIPラウンジクラブが指定されているのが特徴である。特にアメリカ国内での空港ラウンジが充実しており,まさにアメリカのカードという感じがしないでもない。ただし,海外空港ラウンジのうちエアラインと提携しているラウンジについては,当該エアラインの利用が前提である。他のエアラインチケットでアメックスプラチナのエアライン提携ラウンジを利用できないケースもあるので注意が必要。
 アメックスプラチナの場合,最近,空港ラウンジの見直しがあり,海外でのサービス網が減り,逆にアメリカ国内のラウンジが大幅に増加され,全世界で国内分を含め102ラウンジとなった。減った国(国際)空港になると,台湾,アルゼンチン,エジプト,フランス,UAE,ヨルダン,バーレーン,レバノン,サウジアラビア等である。中近東に行く機会が多かったホルダーの方にとっては,サービスダウンの印象も否めないだろう。また,ダイナースと比較するとヨーロッパでのラウンジ提供が少ない。ただし,日本人が多数訪問するグアム,ホノルル,香港あたりにラウンジがあるのは評価できると思う。一方のダイナースは75空港ラウンジである。ダイナースの場合は,プライベートラウンジになるため基本的に特定のエアライン利用でなくてもラウンジの利用は可能である。

 アメックスセンチュリオンについては,Priority Passと提携しているのが特徴で,アメックス提携ラウンジ106ヶ所+450空港ラウンジと多く(重複ラウンジあり),全世界で最もラウンジ数が多いカードと言えよう。また,センチュリオン独自のサービスとして,成田のみであるが,アメリカン航空と提携して第一ターミナル第一サテライトのアドミラズ・クラブの利用も可能である(AA以外の利用でもラウンジは利用可)。続いてラウンジサービスの多いカードは,Priority Passを付帯させたカードになる。国内では,2004年4月から三井住友VISAプラチナが 同じくPriority Passを選択制サービス(若しくは1万円か2万円の追加料金にて)により,付帯させることになった。

 また,2005年10月発行開始の《セゾン》プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードにもPriority Passが付帯された。ただし,アメックス・センチュリオンや三井住友VISAプラチナとは異なり,家族会員には付帯されないのが特徴だろうか。それでも2万1千円の年会費でPriority Passを付帯させたのは非常に大きいと思う。現在のところ(2005年10月),国内発行のクレジットカードにPriority Passを付帯させているのは,アメックス・センチュリオン,三井住友VISAプラチナ,《セゾン》プラチナ・アメックスのみである。

 VISA Platinum(VISA Signatureも含む)の場合は,それぞれの国のカード会社が空港ラウンジを開放していないので,ドメスティックラウンジのみという状況であり,Priority Pass等のサービスは発行会社に任されているようだ。同様にPriority Passを付帯させている他のカードでは,海外のみの発行であるが,JCB Platinum(台湾のみの発行),World MasterCard (W-MCはUSのみで他国はPlatinum MasterCard) がある。Priority Passの国内空港ラウンジは,成田の5ヶ所(IASS Executive Lounge 1&2,KAL PRESTIGE CLASS LOUNGE,NORTHWEST WORLDCLUB 3F&4F),関空のKALラウンジ1ヶ所,福岡のKALラウンジ1ヶ所の合計7ヶ所(いずれも国際線)がある。

 ヤングゴールドカードでは,JCB-NEXUS(5,000円),UCヤングゴールドカード PREF,UFJ-V/Mヤングゴールドカード(3,000円)は全てのラウンジを利用できるのに対して,DCヤングゴールドカード ヴァンは成田空港のみである。残念ながら,三井住友ヤングゴールドカード20sは空港ラウンジサービスがない。。ヤングゴールドの中では,数の上では伊丹でのサービスがないUC PREFが現状では最も安い 年会費で,多くのラウンジが使えるカードになるようだ。

 通常のゴールド(プロパーカード)では,東急TOPゴールドカードが最も安い年会費(6,000円)で空港ラウンジサービスを受けることができる。提携カードでは,GONZOゴールドカード(DCカード提携)が年会費永年無料で空港ラウンジサービスを受けることができる。他では,UFJゴールド提携のスヌーピープレミオカードが年会費3,150円と安い方である。このように最近では,提携カードにおいて通常より安い年会費でゴールドを取得できるケースもあるので,ラウンジに興味がある人,つまり使ってみたい人は安価なゴールドカードから選んでみるのも一つの手段であろう。

 さて,空港ラウンジサービスであるが,具体的には,ソフトドリンク無料,OA機器(FAX,コピー)の実費サービス,シャワールーム,レストルームなどで構成されている。例外的に,アメックスのみであるが,既存のレストランと提携し,軽食をサービスしているケースもある。通常のラウンジ利用は,入口でカードと当日の搭乗券(出発時)か半券(到着時)を係員(ほとんどが女性)に手渡し,カードリーダー或いはインプリンターでカード明細がプリントとされると入室がOKとなる。
 到着時のラウンジ利用については,一部のカードで制限があるため,注意されたい。はっきりと到着時の利用可能と説明があるカードは,JCB,ダイナース,アメックスになる。一部の空港ではカードの種類によって,当日の搭乗券がなくても利用できるケースがあるようだ。 
 また,ドリンクサービスについては,羽田をはじめいくつかの空港の場合は,ソフトドリンクがフリーなのでコーヒーやコーラなどはおかわりが自由であるが,福岡空港等のラウンジではソフトドリンク1杯(orビール1杯) まで無料といった所もある。通常どの空港も,カードメンバーは無料(ドリンクやOA機器利用は実費),同伴者は1,000円(税抜き),子供(4歳以下) 無料となっている。また,ラウンジによっては時間制限があるところもある(高松,松山)。その他,有料待合室を利用している青森は,貸切時に使えないといったラウンジもある。営業時間は,基本的に年中無休だが,営業時間帯が6:30〜9:00−18:00〜21:00となっており 24時間営業ではない。

 ここのところVISAジャパンゴールド,JCBゴールド,アメックス,TS3,NICOSゴールドが空港ラウンジに力を入れており,既にカードラウンジとしては国内25空港33ヶ所にラウンジを展開するに至った! ずばり,国内空港ラウンジでの設置数が最も多いカードは,19空港34ヶ所のラウンジが利用可能なPriority PassのVISAプラチナである!! ゴールドカードではTS3 JCB Goldが最もラウンジ数が多い。国内外ラウンジの整備状況を考慮するとダイナースがコストパフォーマンスとしても最強だろう!

 また,2002年2月に国内の空港のラウンジ提供がなかったアメックスがついにラウンジ展開に至ったことが上げられる。 また,2004年12月1日の羽田第2ターミナルの開業で,アメックスは羽田では5ラウンジ2レストランが利用可能になった。羽田では,ずばりアメックスは最強のカードであろうか

 その他,2002年12月末,羽田空港にANAワイドゴールド及びANAダイナース会員向けにe-Wingというラウンジが開設されたが,2003年5月末には既に廃止になったようである。記録だけ記載しておきたい。
 

各カード会社の国内空港ラウンジ
カード\空港ラウンジ 新千歳
空港
函館
空港
青森
空港
秋田
空港
仙台
空港
成田空港 羽田空港 新潟
空港
小松
空港
中部空港 富山
空港
伊丹
空港
関西空港
JCB The Class
JCB Gold
NEXUS

提携JCB Gold
(OMC,AEON等)
IASS×2 南,北,中央(3)
-------------
ゲート内,外(2)
六甲,金剛,比叡
スモーキング六甲
VISA Platinum
VISA JAPAN Gold
BTSC*1
TEI
南,北,中央(3)
-------------
ゲート内,外(2)
六甲,金剛,比叡
スモーキング六甲
UC Gold
YG PREF
IASS×2 南,北,中央(3)
-------------
ゲート内,外(2)
六甲,金剛,比叡
スモーキング六甲
DC Gold
YG VINGTは成田のみ
IASS×2 南,北,中央(3)
-------------
ゲート内,外(2)
六甲,金剛
スモーキング六甲
UFJ-V/M Gold
Young Gold
IASS,TEI 南,北,中央(3)
-------------
ゲート内,外(2)
六甲,金剛,比叡
スモーキング六甲
AMEX Centurion
AMEX Platinum
AMEX Gold
AMEX green
IASS×2
NW×2
KAL
,AA*1
(Ce.)
--------
IASS×2
NW×2*1
(Pt)
--------
IASS×2
南,北,中央(3)
ル・シエール(2)
新大和
(レストラン)
-------------
ゲート内,外(2)
KAL(Ce.)
---------
比叡,あすか*2
KAL
(Ce.)
------------
比叡,あすか*2
(Pt)
------------
比叡
Diners Premium
Diners Club
IASS×2 南,北,中央(3)
-------------
ゲート内,外(2)
六甲,比叡
NICOS Gold IASS×2 南,北,中央(3)
-------------
ゲート内,外(2)
六甲,金剛,比叡
スモーキング六甲
ORICO The Gold IASS×2 南,北,中央(3)
-------------
ゲート内,外(2)
比叡
LIFE Gold BTSC*1
TEI
南,北,中央(3)
-------------
ゲート内,外(2)
比叡
SAISON Pt AmEx
SAISON UA-Gold
IASS×2 南,北,中央(3)
-------------
ゲート内,外(2)
六甲,金剛,比叡
スモーキング六甲
TS3 Gold BTSC*1
TEI
(JCB-G)
+IASS×2
南,北,中央(3)
-------------
ゲート内,外(2)
TS3
ゲート外
ゲート内
(JCB-G)
+セントレア
比叡
(JCB-G)
+六甲,金剛
スモーキング六甲
Priority Pass IASS×2
NW×2
KAL
KAL KAL

 

カード\空港ラウンジ 岡山
空港
広島
空港
米子
空港
徳島
空港
高松
空港
松山
空港
山口宇部
空港
北九州
空港
福岡空港 熊本
空港
鹿児島
空港
那覇
空港
国内空港
ラウンジ数
JCB The Class
JCB Gold
NEXUS

提携JCB Gold
25空港,33ラウンジ
VISA Platinum
VISA JAPAN Gold
24空港,32ラウンジ
+Priority Pass
(24空港,39ラウンジ)
UC Gold
YG PREF
17空港,25ラウンジ
DC Gold
YG VINGTは成田のみ
18空港,26ラウンジ
UFJ-V/M Gold
Young Gold
24空港,31ラウンジ
AMEX Centurion
AMEX Platinum
AMEX Gold
AMEX green
TIME
KAL
(Ce.)
-------
TIME
Centurion
(12空港,24ラウンジ
2レストラン)
---------------
Platinum
(11空港,19ラウンジ
2レストラン)
---------------
Gold/Green
11空港,16ラウンジ
2レストラン)
Diners Premium
Diners Club
13空港,20ラウンジ
NICOS Gold 23空港,30ラウンジ
ORICO The Gold 11空港,16ラウンジ
LIFE Gold 18空港,23ラウンジ
SAISON Pt AmEx
SAISON UA-Gold
17空港,27ラウンジ
TS3 Gold 25空港,31ラウンジ
TS3 JCB Gold
25空港,37ラウンジ
Priority Pass                 KAL       3空港,7ラウンジ
*1 BTSC:ビジネス&トラベルサポートセンターの略
*2 成田空港の「NORTHWEST WORLDCLUB」(Ce.,Ptのみ)は,NWの搭乗券が必要
*3 関西国際空港の「ラウンジあすか」は,NWかKLの搭乗券が必要

         

アメックスプラチナとダイナースの海外空港ラウンジ

 

Diners Club Airport Lounges 47(59)空港,60(75)ラウンジ
地域 設置数 ラウンジ設置空港名(都市名)
アジア・環太平洋 韓国 1 金浦
  台湾 1 台北
  フィリピン 1 マニラ
  インド 5 ボンベイ×2,デリー,マドラス,ネタジスワッシャーンボス(カルカッタ)
  ニュージーランド 1 オークランド
中近東 バーレーン 1 バーレーン
  サウジアラビア 1 キングアブドゥルアジス(ジェッダ)
  アラブ首長国連邦 1 アブダビ
北アメリカ アメリカ 4 ニューアーク(ニューヨーク),マイアミ×3
南アメリカ ブラジル 6 ガレオン(リオデジャネイロ),サントス(リオデジャネイロ)
クンビカ(サンパウロ),コンゴニアス(サンパウロ)
グァララペス(レシーフェ),ザルガドフェリオ(ポルトアレグレ)
  エクアドル 2 シモンボリバル(グアヤキル),マリスカルスクレ(キト)
  コロンビア 1 エルドラド(ボゴダ)
  ペルー 2 ジョージチャペス(リマ)×2
  ベネズエラ 2 シモンボリバル(カラカス)
ヨーロッパ イギリス 3 ヒースロー(ロンドン),マンチェスター,グラスゴー
  ドイツ 10 テンペルホフ(ベルリン),シェーンフェルト(ベルリン)
テーゲル(ベルリン),フランクフルト
フランツヨゼフストラウス(ミュンヘン)×2,シュトゥットガルト
ケルン・ボン,ハンブルク,ハノーバー
  オーストリア 2 シュヴェッヒャート(ウィーン)×2
  ベルギー 2 ブラッセル×2
  デンマーク 1 コペンハーゲン
  オランダ 2 スキポール(アムステルダム)×2
  スウェーデン 1 アーランダ(ストックホルム)
  クロアチア 1 ザグレブ
  チェコ 1 プラハ
  スロベニア 1 リュブリアナ
  ロシア 4 ノボシビルスク,サンクトベテルブルク×3
アフリカ ケニア 3 ナイロビ×3

 

AMEX Platinum Airport Lounges 48(54)空港,92(102)ラウンジ
地域 ラウンジ設置空港名(都市名)
アジア・環太平洋 アメリカ(グアム) グアム
  アメリカ(ハワイ) ホノルル×3
  香港 香港
  フィリピン マニラ
  韓国 金浦
北アメリカ アメリカ 38空港,80ラウンジ
アトランタ×7,オースティン,ボストン×3,シカゴ×3,シンシナチ×2,ナッシュビル,
ニューオーリンズ,ニューアーク×5,ニューヨーク(JFK)×2,ニューヨーク(LG)×3,オーランド,
フィラデフフィア×2,フェニックス,Raleigh/Durham,ソルトレークシティ,サンアントニオ
サンジエゴ,サンフランシスコ×4,シアトル×3,タムパ,ワシントン×3,ウエスト・パーム
Cleveland,ダラス×4,デンバー×2,デトロイト×4,Fort Lauderadate×2,Hartford,
ヒューストン×4,ジャクソンビル,カンサスシティ,ロサンゼルス×3,メンフィス,マイアミ,
ミルウォーキー,ミネアポリス/セントポール×2
ヨーロッパ イギリス ロンドン×2
  ドイツ フランクフルト,ミュンヘン
中央アメリカ メキシコ メキシコシティ×2
  パナマ パナマ
  アメリカ(プエルトリコ) サンジュアン×2

 

 

UC,アメックスとオリコの海外空港ラウンジ

 

カード名 地域 設置数 ラウンジ設置空港名(都市名)
UC Gold & YG PREF,AMEX Green以上のカード
ORICO The Gold
アジア・環太平洋 韓国 6 仁川国際空港
UC Gold & YG PREF
AMEX Green以上のカード
アジア・環太平洋 アメリカ(ハワイ) 1 ホノルル
inserted by FC2 system