TopPage

 

 

 


Amrican Express Centurion "Jpn" Card

 

photo Centurion Member's Benefitsより

 

 
 アメックスセンチュリオンといえば,文句なしに国内の最上級・最高級のカードであろう。アメックス独自のインビテーションという手法もこのクラスならではではないかと思う。アメックスの場合,カード会員の履歴を重視し,長くつき合うほど良い顧客とされるようである。通常,カードの入手は入会審査という元でカード保有の可否が決定されるが,このカードの場合は,カード会社からのお誘いという手段でカード会員を募っている。年会費は16万円。アメリカでは2,500US$(おおよそ30万円程度)するので,どちらかといえばプラチナ等他のアメックスカードよりは良心的な設定と思われる年会費であろうか。

 さて,幻と言われ続けたアメックスセンチュリオンカード,どういった人物が保持しているのだろうか。私のサイトにアクセスしてくれる保有者のライフスタイルをみると,トラベル&エンターテイメントをライフスタイルとして楽しんでおり,アメックスカードとのつき合いもそこそこあるという人物像が浮かび上がる。このあたりがアメックス独自のインビテーション基準になっていくのではないかと思う。

 クレジットカードは日本では富裕層というよりは一般庶民のツールであると私は思っている。なぜなら,国内では,多くの場合,クレジットカードを持っていなければならない状況に陥ることが非常に少ないからである。一方,アメリカでは状況が異なる。貧富の差が激しく,現金を持ち歩くことが身の危険にさらされることが少なくなく,キャッシュレスのクレジットカードは全国民の必須アイテムになっている。当然ながら高級カードは富裕層しか保持しない。このあたりが,アメックスのセンチュリオンカード戦略にも現れていると思える。アメリカではセンチュリオンカードの入手が非常に難しいようである。センチュリオンカードとは,元々,そういうカードであると思う。日本でのセンチュリオンカードのカード取得基準について,一律に述べることは困難と思われるが,国内の数ある高級カードでも入手困難な1枚と言ってもいいだろう。年会費16万円を払い続けられる人は,国内でもトップクラスの富裕層でなくても,それなりの経済力を持つ層に違いないと思えるからである。

 下表にセンチュリオンとプラチナのサービス比較を行ってみた。客観的にプラチナカードとの差違が分かるのではないかと思う。サービスとなると,プラチナカードと比較しても特にT&Eでの充実振りが注目できると思われる。スポーツ保険を除き,海外・国内旅行傷害保険については,概ね2倍以上の補償額を付帯させている。また,レンタカー保険,航空便遅延保険,外貨盗難保険といった補償もカバーしている。空港ラウンジのサービスに弱いと言われたアメックスであるが,センチュリオンにはPriority Passを付帯させた。高年会費の高級カードを持つ層に対して空港ラウンジサービスを付帯させるのが妥当かどうかは分からないが(常にファーストクラスやビジネスクラスでのフライトであれば,航空会社のラウンジが使えることが多いため。),ラウンジの選択肢が増えるという意味では,必要なサービスと思われる。成田空港では,アメリカン航空と提携し,アドミラルズ・クラブのラウンジが利用可能である。第一ターミナル・第一サテライトでの利用のみであるが,カード会社のラウンジサービスでは数少ない出発ゲート内のサービスとなっている。

 プラチナカードと比較して,上記以外の異なるサービスとして,老舗の高級旅館での毎日1部屋確保,リゾートホテル優待,高級ホテル優待,高級レストランでの毎日1テーブル確保等といったサービスがある(以下の情報は,「Centurion Member's Benefits Nov. 2003 - Oct. 2004」より抜粋。)。

photo Centurion Member's Benefits,SLH Centurion Directory,etc

 高級旅館でのサービスは,「あさば」,「清流荘」,「逢莱」,「強羅花壇」,「武蔵野本館 箱根吟遊」,「京風懐石 海石榴」,「加賀屋」,「ぎおん畑中」,「旅亭 半水廬」(優待サービスは旅館によって異なる。)などである。リゾートホテル優待は,「二期倶楽部」,「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」,「ホテルオークラ東京ベイ」,「ザ・ブセナテラス」があり,高級ホテル優待は「ウェスティンホテル東京」,「グランドハイアット東京」,「ストリングスホテル東京」,「帝国ホテル東京」,「パークハイアット東京」,「ヒルトン東京」,「フォーシーズンズ椿山荘東京」,「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」,「ホテルオークラ東京」,「ホテルグランパシフィックメリディアン」,「ホテル西洋銀座」,「ホテルニューオータニ」,「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」,「横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ」,「名古屋マリオットアソシアホテル」,「ウェスティン都ホテル京都」,「京都ブライトンホテル」,「京都ホテルオークラ」,「ウェスティンホテル大阪」,「帝国ホテル大阪」,「ハイアット・リージェンシー・オーサカ」,「ホテルニューオータニ大阪」,「リーガロイヤルホテル」,「ザ・リッツ・カールトン大阪」,「ホテルオークラ神戸」,「グランド・ハイアット・福岡」,「ホテルオークラ福岡」などがある。

 プライベートクラブでは,「東京キャピタルクラブ」,「センチュリークラブ大阪」と提携して,会員制クラブでの利用を可能にしている。高級レストラン・料亭でも毎日1テーブルの確保や優先予約の特典があり,「岡崎つる家」,「金田中」,「銀座天一本店」,「なだ万本店 山茶花荘」,「ノブ トウキョウ」,「本店新橋田村町あら皮」,「ニューヨーク グリル」,「アンティカ オステリア デル ポンテ」,「イタリア料理 イル・テアトロ」,「エノテーカ ピンキオーリ東京」,「BiCE 東京」,「ホテル・ドゥ・ミクニ」,「ザ・ジョージアンクラブ」,「シャトーレストラン タイユバン・ロブション」,「トゥールダルジャン」,「レストランひらまつ」,「広東名菜 赤坂璃宮」,「福臨門 魚翅海鮮酒家」でサービスが受けられる。

 ショッピングサービスでは,プライベートショッピングとして営業時間外のショッピングを提携店で受けられるようになっており(サービスはショップによって異なる。),「アニオナ銀座直営店」,「ヴーヴ・クリコ」,「エバンス銀座」,「エルメネジルド ゼニア」,「バーニーズ ニューヨーク 横浜店」,「HARRY WINSTON」がある。

 他に際だった特徴としては,FSP(フリークエント・ステイヤー・プログラム)の上級会員資格付帯があり,SPGプラチナ,HHonors Gold VIP,HYATT GOLD PASSPORT Platinumが申込みにより付帯される。また,メンバーシップ・プラスにも特別な特典を与えており(センチュリオン特典),会員の希望するあらゆる商品・サービスとポイントを交換させることを可能にしている。

 なお,現在のところ,FFPの上級会員資格付帯は国内最上級のカードであるセンチュリオンをしても実現されていない。

 アメックス・センチュリオン関連の情報としては,アメックスの公式サイトがある。また,個人ベースのサイトではあるが,日本だけでなく他国のセンチュリオン・カード情報についても充実しているM-Siteが詳しい。是非,参考にされたい。

 本ページを作成するにあたり,Rare Premium Forumの常連氏2名に多大な御協力を頂いた。感謝申し上げたい。

AmEx Centurion及びAmEx Platinumサービス比較表

最終更新日 2005.11.7
更新履歴 2004.2.29,3.3,3.5

Copyright (C) 1999-2005 parasol-maker,”michelin@zmail.plala.or.jp”, All rights reserved.

 


 

 

AmEx Centurion及びAmEx Platinumサービス比較表

サービス項目 AmEx Centurion AmEx Platinum
年会費(円,税抜き) 160,000 85,000
本会員入会条件 18歳以上 18歳以上
カード取得方法 勧誘 勧誘
各種提携カード
各種サービス提供会社 アメックス
及び提携先
アメックス
及び提携先
基本機能 AmEx Centurion AmEx Platinum
年会費無料対象範囲 AmEx-Cent.:1名
(配偶者限定)
AmEx-Pt他:4名
同居の家族
家族会員支払い口座別途設定
(パーソナルアカウント)
リボカード コンパニオン コンパニオン
サービスカード セカンド・
センチュリオン
ETCカード 500円 500円
ショッピング枠 個別 個別
支払日設定 10,21,26
(金融機関の都合)
10,21,26
(金融機関の都合)
アシスタンスサービス AmEx Centurion AmEx Platinum
デスク対応 24時間 24時間
トラベルサービス 24時間 24時間
コンシェルジェサービス 24時間 24時間
忘れ物検索サービス
海外商品検索・購入サービス
海外各種手配(国内:渡航前) センチュリオン・
サービス・センター
プラチナカード
アシスト
海外各種手配(海外:旅行中) センチュリオン・
カード・アシスト
オーバーシーズ
アシスト
付帯サービス(物) AmEx Centurion AmEx Platinum
YEAR END SUMMARY 有り 有り
会員誌 DEPARTURES
(4回)
DEPARTURES
(4回)
プレゼント 誕生日 誕生日
ポイント制度 AmEx Centurion AmEx Platinum
トラベラーズ特典 参加登録費無料 参加登録費無料
センチュリオン特典 会員の希望する
あらゆる商品・
サービスを選択可
付帯サービス(T&E) AmEx Centurion AmEx Platinum
エアラインサービス インターナショナル
エアライン
プログラム

(1)アップグレード:
AF,NZ,NW,MH
SQ,BR
(2)無料コンパニ
オン:
AZ,KL,NW
(3)無料片道航空券:
QF
(1)アップグレード
(2)無料コンパニ
オン
ジェット機チャーター 国際線のみ 国際線のみ
クルーズサービス インターナショナル
クルーズ
プログラム

(1)アップグレード
(2)ディナーorカク
テルパーティ(含船長)
(3)ウエルカムワイン
オリエント・エクスプレス (1)2名1室で1名半額
(2)ウエルカムフラワー
シャンパン(夕,1回)
(3)リチャード ジノリ製
ペアカップ等プレゼント
国内空港ラウンジ 19ヶ所 14ヶ所
海外空港ラウンジ (1)Priority Pass
(2)Presidents Club
(3)World Clubs
(4)CROWN ROOM
CLUB
92+450ヶ所
(1)Presidents Club
(2)World Clubs
(3)CROWN ROOM
CLUB
92ヶ所
その他ラウンジ
レンタカー (1)Hertz No.1
Club Gold
(2)Hertz Prestige
Collection
Hertz No.1
Club Gold
FFP
FSP (1)SPG-Pt
(2)HHonors-Gold
(3)HYATT-GP
Platinum
会員制クラブ (1)セントジェームス
クラブ(London)
(2)東京キャピタル
クラブ
(3)センチュリー
クラブ大阪
セントジェームス
クラブ(London)
ダイニング優待 (1)ダイニング・
ア・ラ・カード
(2)ファイン・
ダイニング
(1)ダイニング・
ア・ラ・カード
(2)ファイン・
ダイニング
料亭予約
レストラン予約 (1)ファイン・
ダイニング
(2)高級レストラン
優先予約
ファイン・
ダイニング
国内ホテル優待 (1)優待券
(2)スイートルーム
プラン
(3)高級旅館優先
予約
(4)リゾートホテル
優待
(5)高級ホテル優待
(1)優待券
(2)スイートルーム
プラン
海外ホテル優待 (1)FHR
(2)SLH
(1)FHR
(2)SLH
ショッピング優待 ファイン・ショッピング
付帯サービス(保険) AmEx Centurion AmEx Platinum
ショッピングプロテクション(万円) 500 500
〃(免責:円) 10,000 10,000
〃(期間:日) 90 90
〃(適応) 全世界 全世界
リターンプロテクション 3万円/1商品
年間上限額15万円
3万円/1商品
年間上限額15万円
ワランティプラス 年間50万円 年間50万円
ホームウェアプロテクション
(限度額はワランティと合算)
年間50万円 年間50万円
シートベルト(万円)
クレジットセイバー
損害賠償保険
(交通事故を除く)
1億 1億
ゴルファー保険(全世界)
死亡・後遺傷害保険(万円)
1,000 1,000
〃入院保険金日額(円) 15,000 15,000
〃通院保険金日額(円) 10,000 10,000
〃第三者賠償保険(万円)
*損害賠償保険と連動
50
免責(1千円)
30
免責(1千円)
〃用具損害保険(万円) 10 10
〃ホール・イン・ワン
アルバトロス費用保険(万円)
30
(国内のみ)
30
(国内のみ)
テニス保険(国内)
死亡・後遺傷害保険(万円)
250 250
〃入院保険金日額(円) 3,750 3,750
〃通院保険金日額(円) 2,500 2,500
〃第三者賠償保険(万円)
*損害賠償保険と連動
50 50
〃用具損害保険(万円) 10 10
スキー保険(国内)
死亡・後遺傷害保険(万円)
500 500
〃入院保険金日額(円) 5,000 5,000
〃通院保険金日額(円) 2,500 2,500
〃第三者賠償保険(万円)
*損害賠償保険と連動
50 50
〃用具損害保険(万円) 10 10
ファミリー賠償保険
付帯サービス(旅行保険) AmEx Centurion AmEx Platinum
国内旅行傷害保険
死亡・後遺障害保険(万円)
1億 5,000
〃(通院費:円) 10,000 5,000
〃(入院費:円) 6,000 3,000
〃(手術費:万円) 40 20
〃(賠償責任:万円)
〃(携行品損害)
〃(自動付帯)
〃(家族特約)
国内旅行航空便遅延保険
〃乗継遅延費用(万円)
〃手荷物遅延費用(万円)
〃手荷物紛失費用(万円)
〃出航遅延・欠航
・搭乗不能費用(万円)
海外旅行傷害保険
死亡・後遺障害保険(万円)
1億 5,000
〃(傷害治療:万円) 2,000 1,000
〃(疾病治療:万円) 2,000 1,000
〃(携行品:万円)
〃(免責:円)
100
3,000
100
3,000
〃(賠償責任:万円) 1億 5,000
〃(救援者費用:万円) 1,000 1,000
〃(自動付帯)
〃(家族特約)
〃(家族特約対象範囲) 生計を共にする
同居の親族
生計を共にする
同居の親族
海外旅行航空便遅延保険
〃乗継遅延費用(万円)
3
〃手荷物遅延費用(万円) 3
〃手荷物紛失費用(万円) 6
〃出航遅延・欠航
・搭乗不能費用(万円)
3
外貨盗難補償保険
(免責:円)
10
3,000
海外レンタカー保険
(車両損失・損害賠償責任免除)
50,000US$
〃(対人・対物賠償責任保険) 100万US$
海外旅行傷害保険(家族特約)
死亡・後遺障害保険(万円)
1億 5,000
〃(傷害治療:万円) 2,000 1,000
〃(疾病治療:万円) 2,000 1,000
〃(携行品:万円) 100 100
〃(賠償責任:万円) 1億 5,000
〃(救援者費用:万円) 1,000 1,000
〃(自動付帯)

 

inserted by FC2 system